Twitter
最近の写メ
PS3トロフィー
ブログ内記事検索
ユーザータグ一覧
楽天
タグ

ゲーム イベント カプコン スクエニ モンハン 体験会 フィギュア イーカプコン 新宿 プレコミュ 幕張メッセ キングダムハーツ バイオハザード 映画 コラボ ドラゴンズドグマ PLAYARTS改 カプコンバー グッズ PS3 ニコニコ超会議 試写会 一番くじ レビュー PLAYARTS コナミ メタルギア ARTNIA ニュース ガンホー セガ 渋谷 フォーメーションアーツ コンサート レイトン教授vs逆転裁判 パペッティア ライブ 仮面ライダー TGS アニメ FF14 逆転裁判 音楽 2012 カフェ グルメ VITA FF 食玩 お取り寄せ FLOER YUI Twitter au 当選 トゥームレイダー ニコニコ生放送 ソニー モンハンフェスタ ジャンプ ジャンプフェスタ ミリアサ エクストルーパーズ アメザリ SCE LRFF コンセプトバー 中川翔子 しょこたん コラボ商品 バンナム 討鬼伝 セブンイレブン Webラジオ コーエーテクモ 戦国BASARA スターバックス キャンペーン 逆転裁判5 TDR 真・女神転生IV アトラス お台場 ゴッドイーター ダークアリズン Raychell コーヒー 米米クラブ 閃乱カグラ マーベラスAQL にゅうにゅうラーメン 秋葉原 ラーメン 展示 アイルー ケンタッキー 先行販売 大神 フリーダムウォーズ 3DS モンスターハンター 期間限定 発表会 ジョジョ 

『討鬼伝』×プレコミュ クローズド体験会に参加してきた

3月30日(土)にプレコミュで開催される
『討鬼伝』×プレコミュ クローズド体験会に当選しましたので、3度品川へ行って来ましたε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノウォォォォォォ[SEC]

IMG_3196.jpg

討鬼伝とは無双シリーズでお馴染みのコーエーテクモゲームスのω-Force(オメガ-フォース)が制作した
PS Vita、PSPの新しいハンティングアクション(狩り)ゲーム。
討鬼伝公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/toukiden/index.html

今回も完全招待制のため抽選でプレコミュと公式サイトで当選した40組x2名のみが参加出来ます。
あいにくの天気ですが、関係なくwktkしつつ品川へ到着です。
場所はSSJ品川ビル
ソニーさん、ちぃ~っす(/・ω・)今回もまたまたお世話になりまーす
IMG_3155.jpg

同意書に記入をし受付を済ますとIDパスを貰います
IMG_3182.jpg

今回はロビーで待つわけじゃなくいきなり会場にIN
会場内は4人1組としたテーブルが置かれています。
IMG_3164.jpg

参加者はほぼ男性が8割ぐらい。女性もチラホラいたけどカップルが多かったかも。
女性のソロ参加は2~3人ぐらいだったかな?

ロビーにはNPCのバナーが設置されてた
IMG_3167.jpg
IMG_3168.jpg

メインイラストのバナー
IMG_3166.jpg

NPCの桜花(おうか)装備は太刀
IMG_3184.jpg

NPCの富嶽(ふがく)装備は手甲
IMG_3171.jpg

NPCの初穂(はつほ)装備は鎖鎌
IMG_3181.jpg

NPCの那木(なぎ)装備は弓
IMG_3178.jpg

会場内はバナーではなく大きなディスプレイが設置されていてイラストが切り替わるというソニーらしい感じのハイテクな広告でしたw
IMG_3163.jpg

IMG_3160.jpg

IMG_3161.jpg

IMG_3185.jpg

また会場内にはツイッターのリアルタイム検索が表示されるモニターが数台設置されていました。
IMG_3162.jpg

IMG_3159.jpg

テーブルにはPS Vitaが4台とディスプレイモニターが2台。
IMG_3156.jpg

IMG_3187.jpg

知らない間に操作方法とか画面が切り替わって表示されてました。
IMG_3188.jpg


体験会の内容は”第壱部 披露の巻”と”第弐部 討伐の巻”と2部構成で
壱部がソフトの関連情報、弐部が試遊タイムになっていました。

まずは、鯉沼久史ゼネラル・プロデューサーと小笠原賢二プロデューサーが登壇。
IMG_3201.jpg

IMG_3202.jpg

発表された内容は
・PS Vita用の体験版を4/2に配信、PSP版は5月に配信。
IMG_3203.jpg

・発売日は両機種とも6/27(木)DL版も同時に発売
IMG_3204_20130331181032.jpg

・本体同梱限定版「PS Vita 討鬼伝 鬼柄」
IMG_3205_20130331181033.jpg

同梱版PS Vitaは会場に展示されていました。
IMG_3210.jpg

IMG_3214.jpg

IMG_3211.jpg

・予約特典は”ミタマ「桃太郎」”、”ミタマ「新島八重」”シリアルコード。体験版でも使用出来るとのこと
IMG_3215.jpg

小笠原プロデューサーからはゲームのシステムや内容についての説明が主にありました。

・武器は太刀、弓、手甲、双刀、槍、鎖鎌の6系統。
シングルプレイで、付いてくるNPCはそれぞれ武器を持っているからまだ公式に発表されてない2人(双刀、槍)がいますね。
・フィールドは奈良、飛鳥、平安時代などをモチーフにした多様なフィールド。
・歴史上や伝説上の有名な英雄たちのミタマは200名以上。
体験版では源義経、濃姫、土方歳三、清少納言の4人が使えます。
・体験版では実装されてないがスキルというものもあるとのこと。

さて、”第弐部 討伐の巻”にて、いよいよ試遊開始!
まずはシングルプレイ

第壱部の説明では全く理解できなかったので
各武器のチュートリアルをプレイ。
今回の体験版は太刀、鎖鎌、手甲、弓の4系統の武器が使えます。

テーブルには各武器の操作方法のパネルが。

・太刀
IMG_3189.jpg

・手甲
IMG_3190.jpg

・鎖鎌
IMG_3191.jpg

・弓
IMG_3192.jpg

まあ、この写真じゃ分かりませんねw

4系統の武器のチュートリアルプレイしたら、クエストに行く前に時間切れ(´・ω・`)
ちょっと熱中し過ぎたw

イメージとしては、太刀がモンハンでいう所の大剣、手甲がハンマー、鎖鎌は中距離型、弓は遠距離型サポート。って感じですかね。
それぞれクセがあるけど鎖鎌が面白かったので、使ってみました。

セットできるミタマは
源義経が攻[こう]、土方歳三は防[ぼう]、清少納言は癒[ゆ]、濃姫が隠[いん]

ミタマというのは、モンハンとかでのアイテム代わりのスタイル。
200以上あるスタイルで4つのタマフリという特殊な力が使えます。
体験版にあったのは回復系、攻撃系の他に固有技が2つって感じでしたね。

今回セットしたのは武器:鎖鎌、ミタマ:濃姫というちょっと変則スタイル。

シングルプレイの後は、同じテーブルの4人でマルチプレイの任務。
体験版はアクション体験版という名の通り、アクションメインの体験版。
拠点がないので受注画面でメンバーを集めたらすぐに出発。

スタート地点から次のフィールドに移動するとボス戦という形でした。
おそらく製品版では途中でいくつかのエリアが登場すると思われます。

また、製品版では拠点(集会所的な場所)が有り、そこでマルチプレイができるそうです。

任務はゴウエンマをチョイス。難しいと言われてましたが確かに難しかった…

体力が全快だったのにも関わらずある攻撃食らったら一撃死とかもあった(|||゚Д゚)
任務中に倒れると仲間プレーヤーに蘇生をしてもらえるので、この点はいい。
エクストルーパーズやゴッドイーターのようです。
1人で蘇生するよりも複数で蘇生した方がスピードも上がります。

また、部位破壊した後に行う鬼祓いも複数でやったほうが早そうです。

今回、操作方法がよく分からずに蘇生方法も鬼祓いもタマフリも部位破壊もロックオンも理解するまでに時間かかりました。
ここいら辺のシステムと操作方法はかなり複雑です。

ゴウエンマ任務は気がついたら3落ちで失敗。
死んだ後、ある一定時間過ぎるか、自ら選んで「撤退」になるのですが、いつ誰が撤退したのかどうかが不明でした。


ひと通りプレイしてみての感想は
直球勝負の狩りゲーだなー。という感想。
面白いか?、面白くないか?で言えば面白い。

だけど、ツメが甘いというか色々とストレスがたまる箇所があった。

・全体的にアクションがもっさり
・スタミナゲージの減りが早いが回復が遅い
・攻撃方法が複雑
※基本は□と△ボタンですが、特殊攻撃とかになると慣れが必要
・カメラ操作のボタンが使いづらい
・ロックオンは中心にしかできない(部位にロックオンができない)
・部位破壊と鬼祓いのシステムは複雑
・部位破壊後、その部位が原型を留めている
※尻尾なんかは切れたらちゃんと切断されて欲しい
・ガードできる武器が少ない(現時点では手甲のみ)
・爽快感がない

他にも細かい点で不満点はあったのですが、特にアクションがもっさりしてるのと爽快感がないのはかなり不満点。重量感はあるのだが、ただ重いだけの印象。
あと部位破壊が重要なのに部位を狙うのが、かなり難易度高いのはマイナスかもしれない

弓の攻撃方法で複数の矢を撃てたりするのだが、この操作方法も難しいし、狙ったとこに撃つエイムもかなり難易度が高い。

鬼との戦闘は、
部位破壊→鬼祓い→マガツヒ状態→タマハミ状態
と段階があるシステムは目新しいので賛否両論ある所。

これは新しい提案だと思うので悪くはないと思うけど、部位破壊した後、壊れた部位ではなく壊れて剥がれた部位を払わないといけないとか、鬼祓い中は無防備なので攻撃受けるとキャンセルされてしまうとかはどうにかならないかなーと思う。
マルチプレイなら役割を分ければいいけども。

ミタマのシステムも賛否両論あるかなーとは思う。
アイテムが無いので必然的にできることが限られる。マルチプレイできっちり役割分担しないと、回復役がいないPTとかできあがりそう…


エフェクトやグラフィック、世界観はいいと思うのでユーザーの声を反映してもう少し調整をしてもらえるといいものになりそう。


狩りゲーで大事なのは狩りをする相手がリアルか?どうかって事だと思う。
(ゲームでリアルってのも変な話だが…)
モンハンの人気の1つが、ありえそうなモンスターたち。恐竜や動物を想像させるので、なんか居そう!と思わせてる所が多くの人が受け入れてるところだと思う。

ゴッドイーターみたいにあそこまで吹っ切れてるといいんだが、中途半端にグロかったり、オドロオドロしいだけだと人を選ぶんじゃないかなー?
その点で鬼や妖怪といったモチーフは日本人に馴染みがあるので受け入れやすいとは思う。
敵側の体力ゲージがないのと、ダメージが数値で出てこないのは純粋なアクションゲームですごく好評価。


プレイ後の質問コーナーで、発表されてない情報としては防具のパーツは一式セットではなく、頭や胴、腰などパーツごとに用意されているとのことなので色々なコーディネートができるといいな。

体験会後に聞いた話ですが、操作方法のカスタマイズはいくつかのセットで準備してる模様。ユーザーの要望が多ければ細かくセッティングできるようにするかも?とはおっしゃってました。

あと、Vita版は当然トロフィー機能に対応しているそうです。

6月の発売までにどこまで調整できるかですが、新しい狩りゲーとして期待しています。
さて、モンハンの抜けた穴を狙えますかねー?


体験会のおみやげはこちら
プレステ特製バッグ、討鬼伝オリジナルTシャツ、討鬼伝ポスター
IMG_3221.jpg

Tシャツは会場で小笠原Pも着ていました。
IMG_3213.jpg

・フロント
ゴウエンマのイラストが。
IMG_3222.jpg

・バック
背中に鯉沼P、小笠原P、森中Dのサイン入れてもらいました
IMG_3223.jpg

討鬼伝ポスター
IMG_3226.jpg

こちらにも、鯉沼P、小笠原P、森中Dのサインを入れてもらいました。
IMG_3225.jpg

ありがとうございましたー!!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


Vita持っていてアクションゲーム好きなら、買いかもしれません。
NPCの左さんのイラストもなかなか良い感じでDLCや特典なんかでも増えそうなのでオススメです。
Vita持ってない場合はPSPでもいいかもしれませんね。

今後を要チェックしたいソフトです。

それでは。



体験会の様子は各媒体にも載ってます。
[プレコミュ]
公式ブログ「PS Vita期待の新規タイトル『討鬼伝』のクローズド体験会を最速リポート!」
公式ブログ「“『討鬼伝』×プレコミュ クローズド体験会”の模様をチェック!」
[ファミ通.com]
クローズド体験会で『討鬼伝』を試遊! 鯉沼氏&小笠原氏へのインタビューもお届け
[INSIDEjp]
目指したのは“ω-Force”による王道ハンティングアクション ― 『討鬼伝』クローズド体験会(前編)
仲間と共に爽快な「部位破壊」を楽しもう!手強い鬼と戦ったマルチプレイもレポ ― 『討鬼伝』クローズド体験会(後編)
[電撃オンライン]
4月2日配信の『討鬼伝』体験版を試遊レビューをお届け! ベタ足インファイトの“手甲”と間合いを制する“鎖鎌”




  
関連記事

THEME:ファンイベント | GENRE:ゲーム | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シータ

Author:シータ

タグランキング
ツリータグ
最新トラックバック
モンハン関連
QRコード
QR
イーカプコン
モンスターハンター4 イーカプコンバナー
ダンジョンズ&ドラゴンズ(R) -ミスタラ英雄戦記- イーカプコンバナー
逆転裁判5 イーカプコンバナー
バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション  バナー
ヱヴァンゲリヲンストア
TSUTAYA
モンハン部
モンスターハンター4 イーカプコンバナー